本文へスキップ

インプラント専門医の口腔インプラント生涯研修センターです。

電話でのお問い合わせはTEL.090-4862-7295
愛知県名古屋市

施設の案内Facility guide

施設長ごあいさつ

院長写真

当インプラントセミナーは日本でも一番古く30数年の歴史があります。 近々歯科も口腔インプラント専門医の標榜ができるようになります。 そのためには次のようなさまざまな条件があります。 これからは矯正・ぺリオとともにインプラントの時代になります。 そのためには公益社団法人 日本口腔インプラント学会指定研修施設に所属して、口腔インプラント専門医の資格取得の条件の1つであるインプラントセミナーを受講されることをお勧めします。 もちろん専門医とは関係なしに大学卒業後勉強のために受講される先生もたくさんおられます。

認定制度
公益社団法人 口腔インプラント学会は、口腔インプラント学に関わる広い学識と高度な専門的技能を有する歯科医師の養成を図り、口腔インプラント医療の発展と向上並びに国民福祉に貢献することを目的として、専門医、認証医、指導医の資格を設けています。

公益社団法人 口腔インプラント学会認定の認証医、専門医、指導医になるためには指定研修施設のインプラントセミナー終了後、学会のケースプレゼンテーション試験に合格しなければなりません。


ケースプレゼンテーション受験申請資格

1. 学会指定研修施設での指定セミナー修了者。
2. 学会会員歴および研修施設での研修歴 2年以上。
3. 術前の口腔内写真とパノラマ写真があること。
4. 上部構造物装着直後の写真とパノラマ写真があること
5. 上部構造物装着後3年以上の経過症例を提示できること。

公益社団法人日本口腔インプラント学会 認定医申請書類

JSOI認証医の認定を申請する者は、次の各号全てを認定委員会に提出しなければならない。
1. JSOI認証医申請書(様式1)
2. 認定審査料納入済領収書(写)
3. 誓約書(様式2)
4. 履歴書(様式3)
5. 日本国歯科医師免許証(写)
6. 会員証明書(様式4)
7. 日本歯科医師会会員証(写)
8. 学術大会参加記録(様式5)
9. 在籍証明書(様式6)
10. 認定講習会受講終了証明証書(写)
         (臨床系研修施設所属者のみ研修施設より発行)
11. ケースプレゼンテーション試験合格証(写)
12. 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦書(様式7)
13. 症例一覧表(様式8)
14. 患者又は保護者の同意書(様式9)
15. 術前と上部構造装着後2年以上経過の
  パノラマエックス線写真(L版:89×127mm)

公益社団法人日本口腔インプラント学会 専門医申請書類

1. 日本国歯科医師免許を有すること。
2. 5年以上継続して正会員であること。
3. 研修施設に通算して5年以上在籍していること
4. 日本歯科医師会会員であること
5. 専門医教育講座を3回以上受講していること。
6. 本会学術大会及び支部学術大会に、8回以上参加していること
7. 本会専門医制度施行細則に定める所定の研修を終了していること。
8. 口腔インプラント指導医2名(内1名は施設長)の推薦が得られること。
9. 施行細則に定めるインプラント治療の経験があること。
10. ケースプレゼンテーション試験に合格していること。
11. 本会学術大会又は支部学術大会において2回以上発表を行っていること
12. 口腔インプラントに関する論文を本会学会誌又は学会が認める外国雑誌に
   一編以上発表していること


施設長経歴

氏名
田川 清
現住所
461-0011 名古屋市東区白壁5丁目5番地
職業
歯科医師
略歴
1963年3月 大阪歯科大学卒業  1972年3月 岐阜大学医学部より医学博士号授与
現職
公益社団法人 日本口腔インプラント学会試験委員会委員
公益社団法人 日本口腔インプラント学会専門医・指導医
岐阜大学医学部非常勤講師 愛知学院大学歯学部非常勤講師

Life Long Educational Center for Oral Implantology口腔インプラント生涯研修センター

〒461-0011
愛知県名古屋市東区白壁5-5
TEL 090-4862-7295
FAX 052-931-2181